HOME >> 文書の設定を行う >> 行間を調整する


行間を調整する

行と行の間隔を設定します。
行間隔を数値で指定できる為、細かい設定が可能です。

行と行の間が広がりすぎていたら、数値を小さくして間隔を狭めます。
逆に狭すぎる場合には、数値を大きくして間隔を大きくします。

STYLE = "line-height : 行間隔(数値指定);"

数値の単位は9種類の中から使いやすいものを選べます。
単位についての詳細は こちら をご参照ください。



行間の設定
[ 行間の表示テスト ]

<P style="line-height: ;">
  桜の時期も・・・
</P>

  ↓

[ 表示結果 ]

桜の時期も過ぎてしまい、寂しい限りです。

天気予報で紹介していたのだが、各地区には桜の標準木というのものが決めてあり、その桜の木を予報官が毎日観察して桜の開花状況を調査するのだという。

コンピューターによる天気予報が進んでいる中で、人が直接確認しているという話題に、ホッと安堵感を覚えるのは私だけでしょうか。








関連ページ
  1. 文書の横方向の配置を指定する
  2. 文書の縦方向の配置を指定する
  3. インデントの設定
  4. 文字と文字の間隔を調整する
  5. 行間を調整する
  6. 文字の装飾
  7. 縦書き表示を行う
  8. 箇条書きの設定




| HOME | ご利用について | 推奨環境 | リンクについて | 規約・免責 | お問合せ | TOP |
(C)Copyright 2004 ミスティーネット Inc. All Right Reserved