HOME >> 文書の設定を行う >> 文字と文字の間隔を調整する


文字と文字の間隔を調整する

文書内の文字間隔を設定します。
文字間隔を数値で指定できる為、細かい設定が可能です。

文字と文字の間が広がりすぎていたら、数値を小さくして間隔を狭めます。
逆に狭すぎる場合には、数値を大きくして間隔を大きくします。

STYLE = "letter-spacingt : 文字間隔(数値指定);"

数値の単位は9種類の中から使いやすいものを選べます。
単位についての詳細は こちら をご参照ください。



使用例
[ HTMLソース ]

<P style="letter-spacing: 1em ;">
  お茶はほうじ茶が・・・
</P>
<P style="letter-spacing: 1px ;">
  お茶はほうじ茶が・・・
</P>
<P style="letter-spacing: 1pt ;">
  お茶はほうじ茶が・・・
</P>

  ↓

[ 表示結果 ]

[ 1em ]

お茶はほうじ茶が一番。茶請けにはかりんとうでしょう。
そばぼうろも捨てがたいが・・・


[ 1px ]

お茶はほうじ茶が一番。茶請けにはかりんとうでしょう。
そばぼうろも捨てがたいが・・・


[ 1pt ]

お茶はほうじ茶が一番。茶請けにはかりんとうでしょう。
そばぼうろも捨てがたいが・・・








関連ページ
  1. 文書の横方向の配置を指定する
  2. 文書の縦方向の配置を指定する
  3. インデントの設定
  4. 文字と文字の間隔を調整する
  5. 行間を調整する
  6. 文字の装飾
  7. 縦書き表示を行う
  8. 箇条書きの設定




| HOME | ご利用について | 推奨環境 | リンクについて | 規約・免責 | お問合せ | TOP |
(C)Copyright 2004 ミスティーネット Inc. All Right Reserved