HOME >> 文書の設定を行う >> インデントを設定する


インデントを設定する

文書のインデント(字下げ)を行います。
インデントを行うことで段落の区切りがわかりやすくなります。
インデントの幅は数値での指定の為、細かく設定できます。

STYLE = "text-indent : 字下げ幅(数値指定);"

数値の単位は9種類の中から使いやすいものを選べます。
単位についての詳細は こちら をご参照ください。



使用例
[ HTMLソース ]

<P style="text-indent: 1em ;">
  料理本などを見ると・・・
</P>
<P style="text-indent: 1em ;">
  普段料理を・・・
</P>

  ↓

[ 表示結果 ]

料理本などを見ると一番記述の多い単語は「塩少々」ではないだろうか。 料理初心者の私からしてみれば、何故「・・g」のようにグラム単位で細かく書いてくれないのだろうかと困ってしまう。

普段料理をしている人にしてみれば特に困ることもないこの記述も、慣れてない人にしてみると大問題である。 果たしてどれだけの量を入れればよいものか、途方にくれてしまう。

そんな折、発見したこの単語・・・・・・


「塩ひとつかみ」


・・・・・・

( ̄■ ̄;) ひとつかみっ?!

土俵にでもまくのか!!

(ちなみに漬物のレシピです)


この例では <P>タグ にインデントの設定を適用していますが、ブロック要素のタグであればほぼ使用できます。







関連ページ
  1. 文書の横方向の配置を指定する
  2. 文書の縦方向の配置を指定する
  3. インデントの設定
  4. 文字と文字の間隔を調整する
  5. 行間を調整する
  6. 文字の装飾
  7. 縦書き表示を行う
  8. 箇条書きの設定




| HOME | ご利用について | 推奨環境 | リンクについて | 規約・免責 | お問合せ | TOP |
(C)Copyright 2004 ミスティーネット Inc. All Right Reserved